ボールの回転で飛距離をコントロール

今回は、ボールに回転をかけて飛距離のコントロールができる練習方法をご紹介いたします。
【練習1】
ボールの回転
ベンチなどを使ってボールに回転を掛ける感じを掴みましょう。
 
ボールの回転 ベンチとラケットの間にボールを挟みネットを超えるようにスイングします。
 
ボールの回転 ラケットの面とベンチが平行のまま振り切ればボールに回転が掛かりネットを超えていきます。
   
【練習2】
回転を掛ける感じを掴めたら今度はサービスラインに立ち近くからトスしてもらったボールをフルスイングでコートに入れられるように挑戦してみましょう。
 
サービスラインからの練習が終わったら今度はベースラインから打ちます。
深い場所と浅い場所に目標を設定し、自分で打ち分けて練習してみましょう。
浅い場所に打つ時程、回転の量を多くすることを心掛けて打ってみましょう。
 
お問い合せ電話
 
Home    |    入会案内    |    スクール    |   カレンダー    |   マップ    |    スタッフ   |    リンク    |    お問合せ