特集3では、ボレー技術の解説をしていきます。ボレーをマスターし攻撃の幅を広げましょう。

 【POINT】
飛び過ぎない様に上から抑える動作がVOL.1でした。VOL.2ではコントロールについて解説します。
インパクトではなるべくボールに垂直に当て厚い当たりにして方向性を安定させ、押しを入れるようなイメージでフォロースローに繋げてボールをコントロールしましょう。
【良い例】
【フォア】
【バック】
 
なるべくヘッドが立っている状態でほぼ垂直に当てる。
 
入射角や引力でボールは下に行こうとするので、スイングで必要なだけ持ち上げましょう。
 
しっかりフォロースルーを取り、押しのある生きているボールをコントロールしましょう。
     
【悪い例】

 【POINT】
ラケットが上から入らずインパクトで寝てしまうと、完全に力負けしてしまいます。
それを何とか小手先でカバーしようとして、しゃくり上げたり、かぶせ過ぎたりしてしまいます。
ボールがコントロール出来ないばかりか、手を傷めてしまいます。
周りにこのように打ち終わっている方がいたら教えてあげましょう。
【フォア】
【バック】
 
ラケットが寝てしまっている。力が伝わらない。
     
すくい上げ過ぎてアウトしてしまう。
 
押さえ過ぎてネットしてしまう。



お問い合せ電話
 
Home    |    入会案内    |    スクール    |   カレンダー    |   マップ    |    スタッフ   |    リンク    |    お問合せ